火・水・木・金の朝のルート宅配でお届け
配送料一律330円
配達エリアは現在目黒区のみ

次は、12/5(月)22時までの注文で12/6(火)朝7:00までにお届け

2021/10/05 15:00

こんにちは、モーニング・エキスプレスの原です。

弊社の商品の中でリピーター様も多く、ご好評いただいているのが果物。
他と比べると、高い品質の果物をお手頃価格でご提供できていると自負しています!デパートに並ぶような味の良い果物を、独自の仕入れによりデパート価格の二分の一・三分の一程度でお届けしています。

農林水産省によると、健康のため1日200gの果物摂取が推奨されています。
日本人は年々果物摂取量が減っていて、特に30-39歳の摂取量は1日63g程度らしいです。果物を食べることはいろいろな健康効果があると言われています。

例えば、栄養価を見ると、ビタミンC・A、カリウム、ブドウ糖・果糖が豊富。免疫力強化や高血圧予防だったり、脳の活性化が期待できる栄養素です。また、果物にはタンパク質分解酵素が含まれているものが多いため、脂っこいメニューの際は余分な脂質の排出を促す効果もあるのだとか。柑橘系のジャムでお肉を煮込むレシピなどは、お肉が柔らかくなるし、脂分もすっきりするのでとても的を得ているのですね〜。

では、推奨されている1日200gはどのくらいの量なのでしょうか?調べてみると・・・
・みかん 2個分
・梨 1個分
・ぶどう 1房分
・桃 2個分
・バナナ 2本分
・キウイ   2個分
サイズにもよると思いますが、ぶどう1房ってかなりの量!みかん2個分は取り入れやすいですね。毎日、ちょっとでも果物を口にすると健康効果がありそうです。


私もほぼ毎日果物をいただいています。母が高血圧にもかかわらず、ずっと低血圧でいられているのは果物効果もあるのかな、なんて思います。何より、果物は美味しい!今の時期は、ぶどうのピオーネ、梨、柿あたりが大好き。香りの良いみかんも、帰宅して家事の合間によく食べます。

秋が深まると、果物はまた違った表情を見せてくれます。ぜひモーニング・エキスプレスでフルーツ朝活初めてみてください。